空色の羽ペン

アクセスカウンタ

zoom RSS 野生のクサイチゴを育ててみた2019/4後期

<<   作成日時 : 2019/04/23 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ついに実った!真っ赤な粒が沢山詰まった一粒!

 一応夕方まで時間を置いて一番早く赤くなったやつ一つをぱっくん

 んんっ!?………………………味がしない……香りだけだ。まさか早かったのか?

 口の中で苺的な香りはするんだけど味が薄い?潰して果汁を出してないから?水あげたから?

 水を控えて二日待ってから再試食します。
(少し前に味と香りの強い料理食ってたから今度は何か食べる前にしよう)


 まあ品種改良されてないしそもそも木苺自体が単体で食ってもそんなおいしいものでもないからねww
(しかも実の付いてる位置が偏ってるので栄養集中立が悪い)

 最悪バニラアイスとかヨーグルトに混ぜたり、タルトに乗せたりフルーツサンドにすればそれなりに楽しめるはず。
(青臭さや変な癖がないから色色出来そう)


 一応目的は達成、来年は複数の鉢と大きく成長した株で木苺のフレッシュなソースでも作れると良いな。
(ジャムは結構素材の味殺しちゃうからね)

 人家近くの野生のだと動物の糞尿や化学物質の土壌汚染が気になってしまうけど自分で育てることで安心して食べられるのが家庭菜園の良い所。
(ダイオキシンだけでなく鉛やその他有害物質は規制される前は普通に野晒しで土地に浸透してる場合があるからね)

 次回はクサイチゴをおいしく食べる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野生のクサイチゴを育ててみた2019/4後期 空色の羽ペン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる