賢者の孫 第1話 感想

 やはりスマホ枠だったww

 見事なまでの厨性ナーロッパ風ゲーム世界

 なろう民によく見られる傾向なんだけど、西洋の歴史や文化の成り立ちにまで興味が無い人なんだよ。
(今度アニメ化する八男とか西洋のうなぎ料理といえばイタリアだと知らずにうなぎのうまい料理知ってる俺すげーしてるし)

 魔道具作ったとあるけど……魔道具で表意文字の漢字を知っているチートとかww西洋の神話で神がその命すら使ってまで手に入れたルーン文字を知らないといううっすい中二病、これが魔術オタクで地球のルーン文字知識で異世界の不完全なルーン文字を補完するとかなら何とかなったんだろうけど……
(文字は身の回りのものの絵から生まれたからエジプトの神殿やオベリスクに刻まれてる様な表意文字の方が先なのにね)

 なろうあるあるの魔法学校も騎士学校も道場みたいなとこで学問を学ばない。
(本当に戦士学校だった……指揮官として魔法砲撃を交えた戦術教育とかない。柄を持ち運ばなくて良い革新的(笑)付け替え剣の漫画版描写みたいにバラバラに好き勝手に戦ってるww)


 戦術的には意味なんて無かろうが詠唱は覚える機会あれば全部覚えた方が良い。今からやることの反対の魔法を唱えるだけで初見殺しが成立する。
(原作後期で皆に馬鹿にされてこたえたのか変な設定増やしてるそうだね)






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック