電気の力で走るエゴカー、推し方が完全に詐欺の手口ww

 税金特盛のガソリンと比べたり、自然放電での損失や熱に弱いのもバッテリーのコストも隠す。

 バッテリーの資源問題に対して海水中にも大量にあるとかwwそんな事言ったらその辺の土砂の15%くらいアルミと鉄なんだよww
(製造に必要なエネルギーコストが高いから万歳してるとこはどこも意図的に伏せてる)

 常識だけど基本的に電池類が最もダメージを受けるのは過放電、低温環境や急速充電もかなり致命的なダメージを与える現象が発生する原因。つまり少し使って室内でゆっくり充電が基本でやっとカタログの寿命になる。

  夏場の炎天下では日陰を選んで充電し、充電する際には80%程度に抑えておくことでバッテリーの劣化を防ぎ、長持ちさせるそうな……容量を増やすと重くなるし何が起こるかわかるね?
(ガソリン車はガスケツしたらスタンドにお願いして予備タンクを使えば解決だけど電気自動車はどうするんだろう?)

 元々が実走行でやや長距離の通勤がやっとな容量だけどそんなに使うと過放電になってしまうww
(近距離でも毎日充電しないと過放電)


 ガソリンに掛けてる税金パスで排気が無いから減税、でも税金の用途は決まっててそれを当てに予算組んでる……確実にとんでもないとこに税金掛けるのが目に見えてる。それも←で集めていた額を回収するくらいに。




 太陽光発電と同じ結末の予感が……ヨーロッパ真似るの止めようよ!一見先進的に見える取り組み全部失敗してるんだよww

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック