空色の羽ペン

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説家になろうの異世界系盛り過ぎチートと糞戦闘の原因と対策

<<   作成日時 : 2017/08/06 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の続きのようなもの

小説家になろうの異世界系糞設定を面白くしてみた
http://6034.at.webry.info/201707/article_8.html


・盛り過ぎチートとは
 
 これは多人数参加型のゲームにおいて能力値や判定を操作しズルをする行為を指すけどなろうの異世界ものならレベルや全ステータスの爆上げや中世ヨーロッパ風異世界で10000〜5000年前後昔の地球の知識でスゲーされるか規格外の特殊能力で前者を再現するのもチートに分類される。

 ここにおいて問題なのはレベルもステータスも本人の努力を伴わない作者の分身の凄さを表す為だけの数字に成り下がっていたり、作者が馬鹿過ぎて作者以下となるとガチの原始人になってしまうことや、なんでもかんでも欲しがり過ぎて万能スキルで工夫も目標も何もなくなってしまう本末転倒なものが多い。
(作者が白人女性に興味があるだけで異文化に全く興味が無いのに異世界書いてるから馬鹿な頭で無茶な企画のエロ同人みたいな設定を平気でぶち込む)

 最近は願望書き殴り系ほど題名に出すからスコップしてて○○で世界最強とかオ○ニーの題材の様な酷い名前のは勿論職業、レベル、奴隷ハーレム等のキーワードは余裕で弾きます。
(こんなもの主題にする様なのはパクリ異世界で誰かのパクリ続けて終るのしかない)


 これの原因は作者の公開オ○ニーをそのまま書き殴ってるせいだから盗作対象のズリネタと同じミスをそのまま転写してしまうんだよ。

 原案としてそこから色々書いていけば良いものを貴金属のレートから見たらありえないの多いし他人の写して書き殴らないでもっと調べて書けとしか言えない。

 異世界に限らずVRWWOモノでもこの傾向がある。スキルは調理器具であって出前の注文チラシじゃないし、プレイヤースキルは小手先の剣術だの格闘術だけではなく培った経験も含めて今あるものを最大限に活用する力でしかない。
(作者の漠然とした妄想でプレイヤースキルを盛ろうが最終的に漠然とした強さしか書けないんだよ)


・糞戦闘

 戦闘スタイルは主に三つに分けられる。


 戦士

 剣と魔法の世界において主人公がこれになることは稀、特殊な例で言うと転移形で国ごと転移や魔法系じゃないゲームから迷い込んで魔力が無い代わりに銃器を使う場合や素養のある魔法が10年引きニートの様に直接攻撃系で無い場合。


 魔法戦士

 主人公に最も多いが何でも都合良く盛り過ぎると作者の低い想像力を超え意味不明な戦闘描写の塊となる。戦士としての長所をハッキリさせ得意な魔法と苦手な魔法を極端にするのも良い手だけど長所を盛り過ぎると意味が無い。


 魔法使い

 女性作家の場合は固定砲台率が異常で弱点を埋めることにあまり熱心ではない。

 男性作家の場合移動系の中で一番ランクの低いものや守りに使える魔法の発動速度を極限まで鍛錬したりするが筋トレしない。

 筋トレにジョギングを欠かさない○沼の冒険者曰く「私は魔法使いである前に冒険者です。いざと言う時に動けないのでは困ります」と言っている。

 現代に当てはめると銃を使うから体鍛えなくて良いとか超理論言ってる自覚無いのがなろう作者、冒険者大好きなくせにこういう努力を怠るのがなろうのお手軽チートにも覗える。


 つまり糞戦闘の原因はゴリ押しを飾り付けようと無理した結果であり無意味な飾りが邪魔になってるってことだね。

 能力考える時に状況や仮想敵に対してどう戦うか考えてないと強敵や少し強い相手複数との戦闘でこんな低レベルのミスを連発する。


 まとめると何も考えないで書いたものだから何も考えていない様なものが出来るのが世の理だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説家になろうの異世界系盛り過ぎチートと糞戦闘の原因と対策 空色の羽ペン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる