空色の羽ペン

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイツ&マジック ・ 異世界食堂 (第4話)感想

<<   作成日時 : 2017/07/25 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・ナイツ&マジック

 う〜ん……このへんの話の作り方がかなり強引なんだよね。作者が社会システムに思い入れが無いから貴族の持つ権限の及ぶ範囲が広過ぎるし他の国のスパイ(毎日勘が鈍らないように操縦訓練しているわけではない)がかなり仕様の違うじゃじゃ馬機体(しかも高出力)を乗りこなすとか無茶過ぎるんだよ。

 アーマードコアでチーム内の相性バランスの為に万能型のメンバーか扱える機体と武装が近いメンバー(どちらもチーム内のエース級)が使用頻度の低い機体使う時とか少し無駄な動きして感覚を確かめてるのにあんな複雑なもの操るのを専門でもない奴がいきなりだよ?

 少し重量や出力上昇率や最大出力が変わるだけで違和感凄いのに足回りもバランスも違うんでしょ?

 なろう界では作者に武器を扱う武術や格闘技の経験がないせいか武器を含めた重心無視して重い長剣二本振り回すとか体術が無駄だらけなのが多い。妄想だけで書き殴るっていう面ではこの作者だけの問題でもないんだけどね。


 なろう異世界で一番の不人気装備は盾、リーチの短い武器であれは無い。ゴブスレ見てみ?4人のパーティで攻撃受けれるメンバーが少年一人だよ。
(打撃力が期待出来ない片手剣において刺突も斬激も効かない相手には鈍器代わりにもなるのに)


・異世界食堂

 オムライスはナレーションと静止画だらけで良いトコ全部置いてきた感じ。

 ベジタリアンレベルマックスはインドの僧侶級だけど宗教の戒律としているインドの僧侶の中で一番過激なのは種や無くなると枯れてしまう部位を食べないという究極の無殺生主義(僧侶以外のベジタリアンと動物愛誤団体は植物を命として慈しんでいる訳じゃないから)

 なろうのテンプレのファッションエルフとは違うけどエルフの生活様式だと虫食文化が無い方がおかしい気がする。
(食用に蛾やゴミ虫とかマダガスカルゴキブリとか)



☆雑談 出版社の焼畑商法

 働きたくないからラノベ作家になった作者が富樫病発症して金を稼ぐ気がないからハルヒの驚愕を内容適当に書かせて(作者がキャラ設定忘れてるし初心者レベルのミス連発)繰り返し同し独り言を言わせて空白とデカイ挿絵で無理やり二冊にして売り逃げしたのは記憶に残ってるけどなろうでも累計一位と間違わせる帯付けたり色々とやらかすよね。

 初見が知らずに買う2巻で切る積もりで青田どころか耕し中の作品書籍化して一番売れる3巻くらいまでで切ったり。

 包囲殲滅に至っては数の差どころかレイド級ボスの群れが人間になってしまった。
(攻めてくる相手には無理して壁と言う地の利を失うより篭った方が損害少ないから少人数の大弓隊で夜襲掛けて休ませない戦術でもない限りこちらから何かする意味が無いんだよね)

 まああの気持ち悪い題名の数々を生み出した編集が品性の無い小学生の知性と底辺おっさんの欲望を併せ持ったしょうもない生き物の願望書き殴り帳を売り出すんだからそんなものだけど……


 種すら撒いてないないもん買うな!!無茶な連作でぺんぺん草も生えなくなっちまうよ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイツ&マジック ・ 異世界食堂 (第4話)感想 空色の羽ペン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる