空色の羽ペン

アクセスカウンタ

zoom RSS マギお手軽マイスター「ポップコーンチート」異世界人「俺達を馬鹿にするな!」

<<   作成日時 : 2017/07/22 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もう何年前になるか当時呆れ果てた記憶が甦る。

 作者の分身が貧乏人にレシピを教える。高価な軟らかいコーンと上質な油で再現しようとするも焦げるばかりでポップコーンのレシピを貴族が欲しがる。

 この作者はモノ作りの知識も浅いけどこの辺の知識は浅いなんてもんじゃない。9200年前に原種から別れ用途に合わせた栽培品種が開発されもっと量が取れる種類がある中で炸裂種があるということは?ポップコーンはメジャーな食べ方だって言うことだろうが!!
(この調べてすらいない感はスマホレベル)


 なろうの料理系チートは加工品や専用の品種の歴史を知らないせいで穴だらけだけどこれは単に異文化や歴史に興味が無いからなんだよね。

 見たら解るでしょ?郷土料理に何の独自性も無く(そもそも郷土料理すら出てこない)ファミレスの洋食のメニュー参考に西洋人はパン、パスタ、ワイン、簡単な肉料理、スープというペラペラの思い込みだけで書かれてるからね。

 え?じゃあ何で異世界なのか?白人の美少女食いたいんだろうね。ドワーフの女性はヒゲ女ではなくサブカルの萌え作品のロリ設定だらけだし。

 ゴブリンは妖精族だしオークは鬼人か小型の巨人系亜人でそもそもドラクエ系は猪や豚型の獣人と被るだろ?



 さて、コーンは9200年前に原種から別れ『用途に合わせた栽培品種が開発』され現代に至る。
(栽培そのものはもっと古いはず)

 7000年前には大規模に栽培され、件のポップコーンはネイティブアメリカン(インディアン)は栽培しだした頃から火に突っ込んで弾け跳んだのを食うワイルドなスタイルで食していた。

 残念ながら西洋に渡ったのはジャガイモと同じ1500年くらいで中世EUグルメレシピが無い。丈夫さと適応力の高さから栽培されていたものの100年以上家畜の餌でしかなかったので食糧難の際に食べる習慣が出来て税の軽さから貧乏な農民に広まった。

 栽培が楽で収穫率の高い穀物が複数入って来た影響で家畜に穀物を与える余裕が出来たり平民の生活が大きく変わり文明の発展速度が加速するのでここを中世の境目とすると前後の違いが解り易い。
(良い感じに主要な金貨や銀貨が変わった時代でもあるので区切り易い時代でもある)


 あえて特殊な加工をする機械チートならジャイアントコーン用に急減圧機とか?


 後は……美味しさを求めないならアルカリ性が強い土地や特定の成分が過多になった土地のリセットに使える作物として有名だね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マギお手軽マイスター「ポップコーンチート」異世界人「俺達を馬鹿にするな!」 空色の羽ペン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる