空色の羽ペン

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震が去って春雨が降る

<<   作成日時 : 2016/04/27 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 身を切るほど冷たい雨ではないが気温を下げる雨なので昼間が少し寒い。

 そうだよ!生存報告だよ!!

 本当は週一くらいで書いてるけどエラーで消えたり保存ミスって消しちゃったんだよ!!

 さてと、消えないうちにささっと書きますか……


☆なろうあるある魔法の謎設定!

 ゲームのよくある設定で氷魔法が水魔法の延長だったり、雷魔法が風魔法の延長だったり……これってどういう理屈なんだろう?

 雷雲といえば積乱雲、世間では入道雲というモコモコしたデカイ雲でしょ?記憶が正しいならアレは見た目夏の空っぽくて綺麗だけど高さは1万メートルを超えることもある巨大な雲で、内部では氷の塊がぶつかり合って静電気を蓄積し、高い位置の氷の粒と低い位置の氷の粒の電位差が空気の絶縁の限界値(約300万V/m)を超えると雷となる。

 つまり氷魔法の応用が雷魔法なんじゃないの?

 水を氷に変えるのだって冷たいなら水の変化ではなく原子の運動を止める魔法じゃない?

 火だって言ってしまえば酸化反応なんだから風(酸素)と土(鉱物)の複合魔法になる。

 今まで見て来た作品で多いのはゲーム式魔法に中二病を足したものなんだよね。
(ありふれたキモイ妄想で世界最強とかアホな理論で魔法いじって簡単工作マイスターみたいなレールガンとかフォトンレーザーとか運用理論が弾速を活かしたミサイル迎撃専用で有効射程が短く連射性も効率悪い兵器の代表なんだけど?)

 工業系少しでも齧った事あるなら魔法でしか完成出来ないモノ作りとかかなり簡単な題材なんだけど……何で既存の物の中核部分を適当な理論の魔法で簡単再現しかしないの?

 同じ理論でVRMMOでも色んな抽出方法や触媒を利用した技術の理論一切使わずお手軽魔法でチートポーション作るやつ多いよね。
(鍋に入れて煮る以外の方法知らないって……卵白の殺菌成分みたいに熱分解性の成分や低温で気化する成分はどうする気だ?)


☆まとめ

 理論も無く適当に他からコピーしてるからやることも結果もイベントも同じクローンが出来上がるんだよ?

 どんなに話をデカく膨らませても良くて発泡スチロール製のハリボテで弱い風ですらバキバキ折れて、大半がその劣化コピーのキメラと言う名のフウセン作品だから限界超えて破裂(エターナル)するんだ。


 もう素晴らしい!素晴らし過ぎるぅ!!

 自分で考えるとどうしても知識が邪魔になって考えもしないようなアイデアが出てくる!

 こういうのを古いアニメで見た!天才の○○と言うんだよね!鉢巻前で結んで腹巻付けてるパパが言ってた!

 レレレのレ〜♪


 だって邪神の召喚勇者(キモオタ)はそれほど強くない正規転生者の錬金術の気体操作と熱量操作の応用で簡単に無力化出来るって事じゃん!!

 邪神の領域外なら経験値(食った魂の量)溜め込んでレベルアップ(肥大化)した豚野郎(召喚勇者)なんて肉体能力の補正が無いから固定砲台でしかないし♪

予定としては

転生神「こんな汚いもの触りたくない!短命でそこそこ知性のある生き物に100万回転生させて磨り減らせといて!」

農夫「おんやぁ?雄だぁ今年の冬にハムにでもするべ」

子豚「びしょうじょぉぉーー、ちぃーれぇむぅーー」

農夫の娘「キモじの悪い鳴ぎ方ぁする豚だぁ」


 キモオタ転生、異世界行ったらハムになる!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震が去って春雨が降る 空色の羽ペン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる